ボディセンスの最高の使い方はこれ

ボディセンス,使い方

 

フェロモン香水の中でも大人気のボディセンス

 

女にモテたいという男性ならだれでも持っている願望に答えてくれる香水です。

 

僕もボディセンスを1年間ほど愛用しつづけていますし、その効果には満足しています。

 

1年間ボディセンスを使った経験から個人的に思う最強の使い方と最悪の使い方がわかってきたので紹介したいと思います。

 

 

ぜひ参考に


 

 

これはダメ!ボディセンスの最悪な使い方

 

まずはこんな使い方をしてはダメというのを簡単に紹介したいと思います。

 

何度も塗りなおす

 

ボディセンスだけではないのですが、練り香水は普通の香水に比べて匂いがマイルドなんです。

 

なのでつけて1〜2時間もすると自分でもつけてる事がわからない位香りを感じなくなってしまうんですね。

 

なので1日に4回も5回も塗り直すという使い方をしていましたが、これは間違いです。

 

 

塗り直しのしすぎは匂いがきつくなる可能性が


 

 

自分では匂いに慣れていくので1〜2時間で感じなくなってしまいますが、周囲の人にはちゃんと適度に香っています。

 

自分で匂いを感じなくなっても過剰に塗りなおすという事はやめましょう。

 

塗り直しは1日1〜2回で問題ないです。(つけてから3〜5時間ごとに塗りなおす)

 

 

体臭をごまかす為につけない

 

夏場などで汗をかいたり年齢とともに加齢臭が出たりします。

 

もちろん人間である以上避けられないのでこれはしょうがない事ですが、この匂いをごまかす為にボディセンスを使ってはいけません。

 

汗の匂いも交わって不快なにおいになる可能性があるからです。

 

必ずボディセンスをつける前は消臭シートや消臭スプレーでデオドラント対策をしっかりしてからつけるようにしましょう。

 

 

最悪な使い方まとめ

 

  • 何度も塗りなおす(塗り直しは1日2回まで)
  • 香水は体臭を消す為にあるのではない(つける前はデオドランド対策を)

 

これらを守って使う事ができればボディセンスはモテ男への協力なパートナーになりますので、必ず守って使いましょう。

 

 

これは必須


 

 

 

ボディセンスの最強の使い方

 

そしてここからは管理人がおすすめするボディセンスの最強の使い方を紹介したいと思います。

 

基本的な使い方

 

まずはボディセンスの基本的な使い方である下の図の使い方はいつでも使えます。

 

ボディセンス,使い方

 

  • 手首の内側
  • 首筋
  • 耳の後ろ

 

このようなポイントは血管が通っており体温が高くなっています。

 

この辺りに香水をつける事によって香りをはなちやすくなりますので、普段はこの辺りにつけるのが良いでしょう。

 

液体のタイプの普通の香水は手首などにつけると匂いが強すぎてダメと言われる事もありますが、ボディセンスの場合は練り香水なので手首につけても匂いが強すぎるという事はありません。

 

個人的には耳の裏は人によっては体臭が濃い部分なので、デオドラント対策をしっかりしてからつけるのがおすすめです。

 

 

クローゼットに入れておく

 

香水というと自分につけるというイメージが強いですが、練り香水はクローゼットに置いてもいいんです。

 

 

蓋は空けてても閉めててもいい


 

クローゼットに置いておくとなんとなく服にボディセンスの香りがうつります。

 

もちろん服に直接つける訳ではありませんので、服は傷みませんし匂いが強すぎるという事もありません。

 

布に匂いが染み込みやすいのは皆さんご存知の通りだと思います。

 

例えば女性とふっとすれ違った時にボディセンスの香りがふわっと香れば、女性はあなたの事を意識せずにはいられません。

 

 

イタリア人風|スーツやジャケットの襟の裏に

 

またイタリア人男性などはスーツやジャケットの襟の裏に香水をちょっとつけて女性を正面から包み込むように抱くんだとか。

 

 

イタリア人かっけぇ・・・


 

丁度女性の鼻のあたりから香水が香るので、ドキっとさせる事ができると同時に、あなたの印象をより強い物にする事もできます。

 

この使い方はプルースト効果と言われる効果を最大限に発揮させる事のできる使い方です。

 

プルースト効果とは
何かの匂いを嗅ぐ事で、何かの場面を思い出す現象のことです。

 

つまり、抱きしめられた時にボディセンスの香りを嗅がせる事ができれば、今度またあなたからボディセンスの香りがすれば、抱きしめられた事を強く思い出してしまうという事です。

 

仕事中だろうがデート中だろうが、あなたの事を強烈に思い出してしまうようになります。

 

それがだんだんと恋愛感情になったり欲情になったりして、日に日に彼女はあなたから離れられなくなってしまいます。

 

 

濡れ度も120%増しだぜ


 

 

最強の使い方まとめ

 

  • 手首の内側、首筋、耳の後ろは外せない!(毎日のようにつけよう)
  • クローゼットに入れてもOK(洋服からフェロモン香をはなってモテ度アップ)
  • スーツやジャケットの襟の裏に(抱きしめた時に本能に訴えかける)

 

様々な女性にアプローチする段階(デートに誘う前など)では手首や首筋、耳の後ろに塗っておき

 

より距離が近くなるデートの日などはスーツやジャケットの裏に塗って彼女を抱きしめましょう。

 

 

当サイトでは他にもボディセンスに関する記事を扱っています。